「サカマ」は電話一本で産地から鮮魚を直接お届けする産直の魚屋です。
株式会社SAKAMA
03-6820-2767
9:00〜19:00(月〜金)

会社概要


産地から直接魚を買うを、もっと身近にしたい

産地から直送魚を仕入れることのメリットは、沢山あります。
例えば、
①複数の流通過程を経由しないので、もちろん鮮度が良い
②水揚げの状態から施された処理までが明確に分かる
③一般の流通にのらないような珍しい魚介も買える
④魚のストーリーも知れるので、付加価値を付けられる
このメリットをもっと知ってもらい、出来るだけ多くのお店に美味しい魚をお届けしたいと思っています。
しかし、産直にはデメリットもいくつかございます。
例えば、
①毎日の水揚げによってラインナップが変わるため、商品情報が少ない
②産地ごとに水揚げやセリの時間が異なり、情報をまとめるのが難しいため、最適な仕入れを組むのが難しい
③発注してからのリードタイムが通常よりも長い
サカマは、産直のメリットを最大限生かしながら、デメリットを小さくすることで、産直による魚の仕入れが日常の仕入れでも使用に耐えられるような仕組みの構築を目指しています。
それによって、産地から直接魚を買うをもっと身近にしていきたいと思っております。

概要

会社名株式会社SAKAMA(SAKAMA,Inc)
所在地東京都渋谷区渋谷3-27-15坂上ビル7F
電話03-6820-2767
FAX03-6735-4482
代表取締役柴田壮潤(Sojun Shibata)
社外取締役矢澤麻里子(Mariko Yazawa)
設立2015年2月3日
ホームページhttps://sakama.tokyo
運営メディアサカマ図鑑(https://blog.sakama.tokyo)

代表自己紹介

代表取締役 柴田 壮潤

<自己紹介>
東京理科大学理工学部卒。ドライバーズネット株式会社(現パーク24株式会社)にてフリーペーパー事業の新規立ち上げ、株式会社アドウィズにて広告営業に従事。
その後、ブリヂストン化成品株式会社にて生産技術として、生産工程の立ち上げ、商品開発に携わる。
30才になったのを機に、かねてから興味があったエンジニアになるために、iPhone/Androidのエンジニア育成事業「A.i.camp2」に参加。
その後、フリーランスのエンジニアを経て、2015年2月に株式会社SAKAMAを設立。
好きなものは、魚とお酒。美味しいご飯。
岐阜県大垣市出身。

所在地