おすすめ記事
はねっ娘クエスチョン!~エビ漁編~
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Q1.アマエビ漁はいつとるの?

はねっ娘を獲るアマエビ漁は2月の禁漁期を除いて年間で操業しています。
ただ、はねっ娘が生きたまま水揚げされるのは、気温の低い11月~5月ごろまでの限られた期間だけになります。

Q2.アマエビ漁は何時から始めるの?

アマエビ漁は深夜1時ごろに出発し、お昼ごろに港に帰ってきます。
漁は仕掛けたカゴを引き上げる量が多いとそれだけ時間がかかります。

Q3.アマエビ漁では他の生き物はとれるの?

アマエビ漁では、アマエビだけではなく、ボタンエビ(トヤマエビ)やオニエビ、シマエビなどの他のエビや、小さいカニ、深海魚なども一緒にかごに入ることがあります。

アマエビ以外のエビはアマエビとは別の水槽に入れますが、他の生き物はまた海に帰されます。

Q4.アマエビ漁は何人でやってるの?

現在、はねっ娘を獲るアマエビ漁は船長を含めて6人で操業しています。
船の上では、エビを選別する人やエサをかごに設置する人、かごを整理する人など、それぞれ役割が分かれています。

全国の魚がアプリで買える「サカマアプリ」

全国各地の漁港から直送の魚介は鮮度抜群!なかなか通常では手に入りづらい、産地でしか消費されないレアな鮮魚や貝などもスマホ一つであなたの家にお届け!
今日水揚げされた魚が、最短で明日の午前中にはお手元に!
自宅でも鮮度の良い魚を使いたい!漁師さんを応援したい!プロが扱うような魚を扱ってみたい!など様々なあなたのニーズにお応えします。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事