おすすめ記事
幻の魚「スマ」の衝撃~ジョージのつぶやき~

こんにちは。はじめまして。サカマのジョージです。

これから定期的に独断と偏見によるコラムを書いていきます。
ぜひ、お暇なときにでもお読みください^^

さて、タイトルにもある通り第1回は幻の魚「スマ」についてです。
みなさん、スマって知ってますか??
釣り人には結構有名かもしれませんが、まぁお店なんかではめったに見かけません。(筆者は東京都在住)

この「スマ」という名前が標準和名(いわゆる正式名称)なんですが、「スマガツオ」の方が一般的かもれません。
九州の方では、お腹の模様から「ヤイト(灸)カツオ」「星カツオ」なんて呼ばれたりもしますね。

さて、この「スマ」というお魚ですが、一部では「幻の魚」なんて言われてます。

(おいおいそれは言いすぎだろ)

と思った皆さん、落ち着いて。

いろいろな理由があるとは思うんですが、このお魚群れを作らないのです。
ということはすなわち、まとまって取れないのです。

1本釣りが有名なカツオは、群れを狙って量をすることができますが、このスマちゃんはそうはいきません。
群れて泳ぐのが嫌いなんて、追いかけ甲斐がありますね。

まるで高校時代のマドンナのような。。(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

それでも最近は愛媛県では「媛スマ」といって養殖も行われたりしていて、幻の称号はなくなりつつあるのかもしれません。

媛スマについては、サカマ図鑑で原田泰希くんが記事を書いてくれていますので、ぜひこちらもお読みください!

魚の旅 in 愛媛

さて、話が脱線しかけましたが、本日島根県浜田でスマの水揚げがありました!
本来は南の方で水揚げが多いお魚なんですが、最近は山陰でも時々水揚げがあるみたいです。

サイズは1.5~2.0キロの個体で、ちょうどいいサイズ。
スマのすごいところは、小さくても大きくても脂があるんです。

もちろん時期によって個体差はありますが、1キロに満たないようなチビちゃんでも、とってもおいしい。

私、初めて食べたときはほんとに衝撃でした。。

3キロくらいの個体を自分で釣って食べたのですが

(*´ω`*)ウマーーーーーーーーィ

ほんとにこんな顔になりました。
リアルはご想像にお任せします。

本マグロの大トロのようなガツンとした脂ではなく、やさしい脂と、やさしくほどけような優しい舌ざわり。

まるでサワラとカジキを足して二で割ったような。。
魚を魚で例えても分かりませんよね。

でも魚好きの人、スマを食べたことがある人ならわかってくれると思います。

残念ながら、捌いた写真はないんです。
おいしすぎて写真撮る前に食べちゃうから。

もっとスマについて話したいことはあるんですが、それはまた今度。

最後まで読んでいただきありがとうございます!
ちょっとしたお魚の情報から、さまざまな記事を書いてきます!

シェア、コメント大歓迎です!(^O^)/

次回の投稿もお楽しみに!

全国の魚がアプリで買える「サカマアプリ」

全国各地の漁港から直送の魚介は鮮度抜群!なかなか通常では手に入りづらい、産地でしか消費されないレアな鮮魚や貝などもスマホ一つであなたの家にお届け!
今日水揚げされた魚が、最短で明日の午前中にはお手元に!
自宅でも鮮度の良い魚を使いたい!漁師さんを応援したい!プロが扱うような魚を扱ってみたい!など様々なあなたのニーズにお応えします。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事