おすすめ記事
ブダイ
ボクと魚の交換日記〜愛するサカナくんたちへ〜

こんにちは〜!

またまた投稿に間が空いてしまいました。

今回は、知り合いの魚屋さんで手に入れた「ブダイ」について書こうと思います。

ブダイはスズキ目ブダイ科に分類されています。

メスからオスに性転換することでも知られており、今回買った個体はオスでした。

オスメスを見分けるポイントは、ズバリ色です!

魚は色が派手な方がだいたいオスですが、それはメスにアピールするため。

ブダイのオスは赤やら緑やらととても派手ですが、メスはなんだか赤茶色っぽく、その差は一目瞭然!

 

歯の形もブダイの特徴です。

表面がザラザラとしており、この歯を使ってエビやカニなどの硬いものを噛み砕きます。

 

ブダイは甲殻類など様々な物を食べる夏は磯臭く、海藻類を食べる冬が美味だと言われています。

今回僕がブダイを買った季節は夏だったので、少し不安もありました。

 

今回は味噌汁と刺身にして食べることに。

↑味噌汁

↑刺身

 

まず味噌汁を実食。

ズズッっと一口すすると、とても強い甘味と旨味が感じられ、想像をはるかに超えるおいしさ!!今まで食べた魚味噌汁の中で3本指に入るくらい美味な出汁でした。

身もほろほろとしており、臭みなど微塵も感じられませんでした!

刺身も、程よい具合の硬さで、旨味がありとても美味!!ビックリ!!

このブダイは南の島など地域限定で食べられてはいますが、東京などにいる方から見れば、未利用な魚と言えてしまうのではないでしょうか?

こんな魚たちが利用されていってほしいものですね!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事