おすすめ記事
GW北海道魚紀行  No.1
ボクと魚の交換日記〜愛するサカナくんたちへ〜

こんにちは〜!

4月から中学生になり少し忙しくなったので、ブログが久しぶりになってしまいました。

今回は、ゴールデンウィークに行った北海道旅行の話をしたいと思います。

色々と魚関係のところに行ったので、2回に分けて紹介したいと思います。

1日目は小樽に行ってきました。

最初におたる水族館に行きました。

おたる水族館には、北海道ならではの魚たちがたくさんいました!

例えば、このホッケです。

普段何気なく食べているホッケですが、水中での姿を見てみるととても可愛いですよね!

普通は干物で売っていることが多いホッケですが、鮮度が良いものだと刺身や寿司にしても美味しいんですよ。

ニシンもいました。小樽では有名な魚ですよね。

水槽で群れで回遊していて、とても綺麗でした!

そのあとのことですが、ニシンの炭火焼も食べました。

身がほくほくギシギシでとても美味しかったです!!<^))))><

ニシンの卵、数の子も食べましたが、コリコリプチプチで最高でした!

小樽なので、寿司屋にも行きました。

とても美味しかったです!!

ちなみに僕が好きだったサイドメニューは、タコの卵です。⬇︎

濃厚で、いくらでもいけるぐらいとても美味しかったです!

余談ですが、小樽の街を歩いていて気付いたことがありました。

それは、屋根の上には普通しゃちほこが乗っていますが、北海道のここではしゃちほこの代わりにサケが屋根に乗っかっているということです。

このサケは、口先が曲がっているのでオスのサケです。

北海道の人はやっぱりサケが好きなんですかね!?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事