おすすめ記事
延縄(はえなわ)漁業


延縄漁業 (自由漁業)
漁獲される魚 :タイ、アマダイ、フグ、カサゴ、アカムツなど
延縄漁業とは、一本の幹縄にたくさんの枝縄(延縄)をつけて、延縄の先端に釣り針をつけた漁具で行われる漁法です。
延縄漁は昔から行われた漁法で、延縄を漁場に仕掛けて、しばらくの時間放置してから回収します。

作業量や時間で漁師の負担が多く、網を使った漁法よりも効率の面では劣ります。しかし、網を使った漁法よりも魚を傷つけないので、魚の価値を高める事ができます。
幹縄の長さは10mから1000mくらい、マグロ延縄などは100kmを超えるものもあります。

出典元:長崎県水産部ホームページ

全国の魚がアプリで買える「サカマアプリ」

全国各地の漁港から直送の魚介は鮮度抜群!なかなか通常では手に入りづらい、産地でしか消費されないレアな鮮魚や貝などもスマホ一つであなたの家にお届け!
今日水揚げされた魚が、最短で明日の午前中にはお手元に!
自宅でも鮮度の良い魚を使いたい!漁師さんを応援したい!プロが扱うような魚を扱ってみたい!など様々なあなたのニーズにお応えします。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事