おすすめ記事
今日の魚 マイワシ
OLYMPUS DIGITAL CAMERA


黒い斑点がマイワシの特徴で「ナナツボシ」と呼ばれますが、個体によってはこの斑点がないものがあります。
少し前までは、マイワシが日本近海から姿が消えて幻の魚のように扱われ、浜値がとても高騰していました。
しかし、最近になりマイワシの資源がある程度戻っていることが判明しています。
海中にはマイワシの餌となる動物性プランクトンなど栄養分が豊富にあり、マイワシはそれらを食べて育ちます。
身はクセがない素直な味わいですが、旬のイワシは身に脂がよく乗っており、トロッとした濃厚な味わいが楽しめます。
お料理に広く活用できる万能魚で生、煮る、焼く、揚げる、蒸すといった風に多彩に利用できます。
ビタミンB2、B6、B12、D、E、鉄分、カルシウムの栄養成分や、EPA、DHAなどの機能性成分が豊富です。
画像出典元:http://fish-eat.latesjp.net/2007/09/20/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%AF%E3%82%B7%E3%81%AE%E9%80%A0%E3%82%8A/

全国の魚がアプリで買える「サカマアプリ」

全国各地の漁港から直送の魚介は鮮度抜群!なかなか通常では手に入りづらい、産地でしか消費されないレアな鮮魚や貝などもスマホ一つであなたの家にお届け!
今日水揚げされた魚が、最短で明日の午前中にはお手元に!
自宅でも鮮度の良い魚を使いたい!漁師さんを応援したい!プロが扱うような魚を扱ってみたい!など様々なあなたのニーズにお応えします。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事