サンコウメヌケ


北海道で揚がるメヌキはサンコウメヌケという魚で、
本州で揚がるメヌキはアコウダイという魚です。
いずれもメバルに属する魚です。
比較的深い水域に生息しているので、釣り上げると水圧で
目が飛び出た様な状態になることから「メヌキ」と呼ばれます。
北海道では鯛の様に扱われ、めでたい席ではメヌキが出てきます。
身は全体に脂があってトロっとしています。
この旨味の濃厚さ、脂の甘さはメヌケならではです。
鍋など汁物にしますと、アラからとても濃厚で美味しい出汁が取れます。
画像出典元:http://dress-of-angler.way-nifty.com/gokushitekichoukou/

全国の魚がアプリで買える「サカマアプリ」

全国各地の漁港から直送の魚介は鮮度抜群!なかなか通常では手に入りづらい、産地でしか消費されないレアな鮮魚や貝などもスマホ一つであなたの家にお届け!
今日水揚げされた魚が、最短で明日の午前中にはお手元に!
自宅でも鮮度の良い魚を使いたい!漁師さんを応援したい!プロが扱うような魚を扱ってみたい!など様々なあなたのニーズにお応えします。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事