「サカマ」は全国どこへでも手軽に新鮮な魚をお届けします
株式会社SAKAMA
TEL: 03-4500-8464
9:00〜19:00(月〜金)

原田泰希・ボクと魚の交換日記(16)〜 魚の旅 in 愛媛 〜

魚の旅 in 愛媛

ボクと魚の交換日記(16)〜 魚の旅 in 愛媛 〜

  

こんにちは〜!

友達がこのブログを見てくれたということで、久しぶりに投稿しました。

今回は、以前行った愛媛県の魚について書きたいと思います。

  

  

↑愛南町の海。右に見えるのがマグロとスマの生簀。

愛媛では、松山と愛南町を訪れました。

愛南町では魚の養殖が盛んで、たくさんの生簀が海に設置されています。

僕は今回特別に、「スマ」という魚の養殖生簀の見学に行ってきました!

スマはサバ、カツオなどの仲間で、マイナーな魚なのですが、最近養殖が始まったんです。

僕の1番好きな魚でもあります!

全身トロと言われるこの魚、愛南町では「媛スマ」というブランド名で養殖されており、

さらに脂がのったものは「媛貴海」と呼ばれます。

  

  

スマはとても速いスピードで泳ぐため、生簀の中で網にぶつからないように

生簀は丸くなっているんです。

   

  

こちらがスマです。

背中には虫食い模様、腹にはヤイトという別名の由来にもなった、黒い斑点があるのが特徴。

このスマは、傷をつけないように生簀から一本釣りで水揚げされます。

海から帰ったら、定食屋さんでスマ定食をいただきました。

  

  

身は真っ白で、たっぷり脂がのっています!

口に入れると、トロッと溶けていきます。美味しい!

愛南町を後にし、次は松山に向かいます。

  

↑ちょっと寄り道して食べた太刀巻き。

竹にタチウオの身を巻きつけた宇和島の郷土料理。

タレが香ばしく、タチウオの身がほろっとしていてとても美味!!

  

そして松山に着くと愛媛名物、鯛めしを食べました!

  

  

こちらです。

マダイの味がご飯にしみていて、すっごく美味しかったです!

  

鯛めしには松山風と宇和島風があり、上の写真は松山風です。

  

ちなみに、宇和島風も食べました。

  

  

宇和島風は、タレと生卵を混ぜたものにマダイの刺身を絡めて、ご飯の上に乗せて食べます。

このタレとマダイの刺身がとてもよくご飯に合います。

松山風との1番の違いはマダイが生だということ。

松山風とは違った美味しさがありました。

鯛めしを食べて、空港に向かいます。これにて愛媛の旅は終了。

愛南町の「媛スマ」「媛貴海」は愛南町のいくつかのお店で食べることができます。

また、愛南町のふるさと納税でも手に入れることができるので、ぜひ一度ご賞味ください!

  


ブログの著者:原田 泰希

2006年生まれ東京都内に住む小学6年生。小学5年生の時に、テレビ朝日系列「天才キッズ全員集合~君ならデキる!!~」にて天才魚キッズとして出演し、大人の魚知識王と対決。 魚を獲る、観察する、調べる、食べる、全てが大好きで一日中魚のことを想い生活しています。

  

 ↓ そのほかの記事はサカマ図鑑をご覧ください ↓

☆ 魚情報満載!魚の総合メディア・サカマ図鑑

チャットで注文受付中!

チャットでご注文やご不明点など、お気軽に問い合わせ下さい!

また、赤いベルマークから通知を許可して頂くと水揚げ情報の更新通知が受け取れます!

※設定はいつでも変更出来ます。

毎日水揚げ情報を受け取る!
アプリで魚を注文!
アプリで手軽に魚を販売できます!
LINEからのご注文も承ります!

LINEにサカマを友だち追加して、LINEでのやり取りが出来ます!

友だち追加
【漁師、魚屋向け】商品のリクエスト情報配信中!!

全国のお客さんが探している、お魚、商品情報を配信しています。

お魚を扱っている方は、是非サカマリクエストを追加してください!

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)