魚の仕入れに関してよくある悩み

魚の仕入れに関してよくある悩み

20150330suzuki_big

居酒屋やレストラン、チェーンの飲食店などの仕入れ担当者は、一度は食材の調達について頭を悩ませたことがあるのではないでしょうか。仕入システムについてのお悩みは、SAKAMAの仕入れ専用チャットアプリで解決しませんか?

こちらでは、魚の仕入れに関してよくある悩みをまとめてみました。飲食店を経営されている方で同じようなお悩みをお持ちでしたら、ぜひSAKAMAをお役立てください。

品揃えや品質に関する悩み

近所の魚屋では取り扱っていない変わった魚を仕入れたい、離れた場所で水揚げされる魚を新鮮な状態で仕入れたいといったお悩みは、SAKAMAの得意とする分野です。

全国の鮮魚を効率的に全国の消費者のもとへお届けするため、飲食店ではお客様へ提供するメニューの幅もぐんと広がり、都心にいながら地方の珍しい魚料理を気軽に楽しむことが出来ます。また、魚屋にしても魚の品揃えを豊富にすることは、新規顧客の獲得にもつながるでしょう。

信頼・価格に関する悩み

鮮魚の価格は時価のため、いつも仕入れている魚が相場と比べて適正価格なのかが分からない、発注時に明確な価格が知りたいといったお悩みも、スマホ簡単にやり取りが出来る仕入れ専用チャットアプリなら心配ありません。また、人為的なミスが発生しやすい電話やFAXによる発注よりも、手軽且つ確実な発注方法でもあります。

受注管理・仕入れ状況の把握に関する悩み

複数のチェーン店の仕入れ状況を把握したい、各店舗で異なる仕入れ業者をまとめたい、受発注データを集計したいといったお悩みはありませんか。SAKAMAは毎日のやり取り情報をまとめて一括管理出来る仕入れ専用チャットアプリですので、これまでのデータ管理よりも確実に利便性が上がると自負しております。

魚を取り扱っている個人店にしても飲食店にしても、仕入れは立派な経営戦略です。仕入れ方法ひとつで利益に差が出るといっても過言ではありません。これまでの仕入システムを見直したい、もっと手軽で確実な方法で鮮魚を仕入れたいという経営者の方は、ぜひ一度SAKAMAをご検討ください。

Comment





Comment



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)